おクルマで行く旅
おクルマで行く
(TRAVEL)

 
 
 
グランドツーリング
第7回「九州をゆっくり回る旅」
1997.11
 九州へは第2回でも行きましたが、紀伊半島・中国地方・四国を含めて10日という欲張った旅行だったため、まともに行ったのは長崎と佐多岬ぐらいでした。 第7回ではそれを補うような順路を辿りましたが、結局はあわただしい強行軍になってしまいました。 一番の掘り出し物は通潤橋(熊本県矢部町)でした。 通潤橋について詳しくは「こだわりの観光地・橋」をご覧ください。

 
<1・2日目>
 東京から国道1号で三重・桑名市へ、石榑峠を越えて琵琶湖を渡り京都・鞍馬の山中を通って、国道9号で島根・玉湯町まで。 翌日日本海沿いに山口・長門市へ、県道で下関へ抜けて関門橋で九州に渡り、国道10号で宇佐神宮(大分・宇佐市)、竹瓦温泉(同・別府市)を経て宮崎・日向市まで南下。

 どんな道で九州に行ってるのかと思うでしょうが、国道9号(山陰回り)経由で行くと、国道2号(瀬戸内沿い)経由より早く抜けられるんです。 あくまでも一般国道での話ですが・・・。


 
<3日目>
 都井岬(宮崎・串間市)、桜島(鹿児島・桜島町)と回って、フェリーで鹿児島市へ。 市内の大名庭園・仙巌園を見て、薩摩半島の枕崎温泉(鹿児島・枕崎市)の砂蒸し湯に入り、土砂降りの中を北上し九州道・宮原SAまで。

 
都井岬(宮崎・串間市) 桜島(鹿児島・桜島町) 雲仙地獄(長崎・小浜町)
都井岬の野生馬
桜島(フェリーから)
雲仙地獄

 
<4日目> 平和記念公園(長崎・長崎市)
長崎平和記念公園
 三角町の洋館(熊本県)を見てから天草諸島を一望し、フェリーで島原半島へ渡って雲仙(長崎・小浜町)の地獄巡り。 平和記念公園(長崎・長崎市)で平和を祈り、佐世保でチャンポンを食べ、平戸の聖フランシスコ・ザビエル記念教会(同・平戸市)を見て九州道・熊本北SAまで。

 

赤線国道・県道等  青線:高速道路

 
<5日目> 鶴富屋敷(宮崎・椎葉村)
鶴富屋敷
 水前寺公園(熊本・熊本市)を見て通潤橋(同・矢部町)に感動し、秘境の村・椎葉村(宮崎県)で鶴富屋敷に上がり、天岩戸神社(同・高千穂町)に参拝。 やまなみハイウェイを通って博多でラーメンをすすり、関門トンネルを通って、山陽道・下松SAまで。
 秘境の村・椎葉村(宮崎)へ行く途中の細い山道(一応国道)で、ものすごく速いカリーナに突付かれて、追い越させたらなんとディーゼル車。 地元建設会社に入っていきましたが、こういう環境からラリードライバーが生まれるのかなぁと思わされました。

 
<6・7・8日目>
 広島でお好み焼を食べて中国山中を通って、兵庫・西宮で友人と会い、滋賀の親戚と石山寺の紅葉を眺め、帰り道に南木曽・馬篭(長野・山口村/南木曽町)を見て国道20号で東京へ帰ってきました。

 せっかくオープンカーで行ったのにほとんど曇天で、鹿児島・熊本では土砂降りにたたられ、挙句の果てには伊那の山中で雪に降られ、と天気には恵まれませんでした。 また北海道と違って屈曲路が多く、1日500km程しか走っていないのにヘトヘトでした。

 



 
 
 
 
 
 

<< 第6回(北海道)
おクルマの間
MENU
旅の
TOPページ
グランド
ツーリング
掲示板

 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO