おクルマで行く旅
おクルマで行く
(TRAVEL)

 
 
 
 
グランドツーリング
第8回「もう一度入道崎に見に行く旅」
1998.5
入道崎(秋田・男鹿市)
 5月下旬の3連休(当時は交代制勤務だったので休みは暦とは関係なし)に東北地方が晴れていそうだったので、もう一度見に行きたいと思っていた入道崎へ梅雨の前に行ってきました。

 

赤線国道・県道等  青線:高速道路

<1日目>
東京から関越道で、東松山から国道17号で三国峠を越え国道252号で奥只見を抜けて、会津・米沢を通って山形・戸沢村の道の駅まで。 空いた三国峠は初めてで、こんなに楽しい道とは思いませんでした。
<2日目>
国道13号で県境を越え国道108号で本荘から日本海沿いに北上、男鹿半島周回の県道で3年ぶりの入道崎へ。 快晴のもと芝生の上でお弁当を食べた後、森吉町・田沢湖畔を通って八幡平アスピーテラインへ。 Tipo誌で取上げられていただけあって、結構楽しめるワインディングロードでした。

 ちなみに「おクルマの車・プジョー306」のトップの写真は、このとき男鹿半島の展望台・八望台で撮ったものです。
306Cabriolet(男鹿半島・八望台で)


 
<3日目>
 毛越寺(モウツウジ:岩手・平泉町)の浄土庭園を見て、厳美渓で空飛ぶ団子を食べて、石巻で太平洋岸に出てから国道45号・6号で南下。 1・2日目の快晴とは打って変わって、時々土砂降りの天気でした。 すでに1分山程度だったタイヤで怖い思いをしました。 土浦からは常磐道・首都高を通って帰宅しました。
厳美渓(岩手・一関市)
厳美渓

 道の駅も最近は幹線沿いにも出来てきましたが、国や県から補助金をもらって作るものの、実際は町や村の物産センター的に使われているためか、3桁国道の便利でないところに多く作られているような気がします。 過疎に悩む自治体の活性化もわかるんですが、もうちょっと利用者本位で作ってもらいたいものですねぇ。 地元のお兄ちゃんたちの夜中のたまり場になってるし・・・。


 
 

 

<< 第7回(九州)
おクルマの間
MENU
旅の
TOPページ
グランド
ツーリング
掲示板

 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO